肌に直接触れる化粧品の成分や添加物

化粧品はたくさんの成分や添加物から成り立っています。その中には肌にはいい影響を及ぼさないものも含まれているのでデリケートな肌質の人やアレルギー体質の人は化粧品に含まれている成分をよく吟味したうえで使うべきです。化粧品の中でも顔全体に使用するファンデーションの場合はどんな点に注意するべきなのかよく知っておかなくてはいけません。ファンデーションの中で肌に優しいものはパウダータイプのものですが、このパウダータイプのファンデーションはマイカや酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄などが主要な成分です。

マイカや酸化鉄は顔料としての役割を持ち、酸化チタンや酸化亜鉛は紫外線をカットする機能を持っています。つまりこれらの成分が入っていればファンデーションとしての機能は成り立つということになりますから、他に界面活性剤や防腐剤、香料などが無添加のものや他にいろいろなものが配合されている場合は避けておく方が安心かもしれません。また、成分以外ではファンデーションに施された技術面にも注目する必要があります。化粧品によく用いられている技術にナノ化というものがありますが、これは化粧品の成分を微粒子化することで肌への浸透効果を高めるためのものです。

ファンデーションがきれいに仕上がるのはいいことなのですが、酸化鉄などが紫外線の効果で発生させる活性酸素も浸透させやすくなってしまう可能性があります。活性酸素はアトピーを引き起こすのでナノ化していないものを使用した方が安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*